新商品「アーサー王物語」シリーズについて

アーサー王物語は、中世ヨーロッパの伝説で、アーサー王と円卓の騎士団を中心に展開される物語です。

2023年AW-2024SSの新商品に、アーサー王物語のキャラクターをイメージしたカラーが登場しています。

アーサー王物語とは

アーサー王物語は「アーサー王」と「円卓の騎士」にまつわる、さまざまな伝説の総称です。アーサー王のモデルは、5~6世紀にかけてブリテン(現在のイギリス)に実在した英雄といわれています。6世紀の終わり頃から、英雄アーサーは偉大な王へと姿を変え、さまざまな人物の手で語り継がれていきました。

物語の中で、アーサー王の側近として登場するのが「円卓の騎士」です。王が用意した円卓に座れることは「選ばれたエリート」の証でした。

アーサーはイギリスの王位をめぐり、聖剣エクスカリバーを引き抜いたことで王となりました。物語はアーサーの成長と共に進み、彼はガイネヴィアとの結婚やランスロットとの友情、魔法使いマーリンの助言などで知られます。しかし、アーサーとランスロットの友情が複雑にからみあい、ガイネヴィアとの不義の関係が露わになり、王国は内紛に巻き込まれます。

最終的に、アーサーは息子モルドレッドとの戦いで致命傷を負い、エクスカリバーを湖に返すことを命じられます。アーサーはアヴァロンの島に運ばれ、そこで癒されるという結末を迎えます。

【登場人物紹介】

  1. パーシヴァル(Parsifal): 若い騎士で、純潔な心を持ち、聖杯探求の旅に出ます。彼は最終的に聖杯を手に入れ、アーサー王の後継者として君臨することとなります。

  2. マーリン(Merlin): 魔法使いでアーサー王の師匠。彼はアーサーの誕生を手助けし、王国の運命を導く存在です。マーリンは時折予知の力を示し、物語に深い影響を与えます。

  3. モルドレッド(Mordred): アーサー王の息子であり、同時に彼の最大の敵。彼はアーサーとガイネヴィアの関係の禁断の証拠を握り、王国を混乱に陥れます。モルドレッドは最終的に父との壮絶な戦いに敗れ、アーサーとともに倒れる運命を辿ります。